青が彩る 細部まで空間にこだわった家 佐久市S様

リューケンハイムを選んだきっかけはなんですか?

家づくりをするなら「自然素材の家」と考えていました。

ハウスメーカー・工務店を探す中、地元佐久の工務店でもあるリューケンハイムさんの自然素材に対する考え方や、価格、自分オリジナルの家づくりという概念に魅力を感じ、お願いすることに決めました。

今回のお家づくりでこだわった所はどこですか?

居心地よくリラックスできて、なおかつお気に入りの空間にするために、間取り・色づかいにこだわりました。
夢の薪ストーブや玄関奥のクローク・造作の洗面カウンターなどこだわった部分をあげていくと全てになってしまいます!

全体的に青系のアクセントウォールを取り入れました。寝室の漆喰は青色にしたところは、我が家ならではのこだわりポイントではないでしょうか。

職人さん・業者さんにひとことお願いします。

寒い12月からの基礎工事に始まり、雪の降る中の上棟。
いろいろと大変な現場作業だったと思います。
そんな中、何度も現場にお邪魔させていただきましたが、仕事中にも関わらず、笑顔で迎え入れてくださり、とても嬉しかったです。

実際に家を建てる過程を見ることができたのは貴重な経験であり、家に対する思い入れが一層増しました。

営業部にひとことお願いします。

初めて佐久平店へ伺った時に対応してくださり、その後私たちの担当をしてくださったのが井出さんでした。

いつも笑顔で対応してくださるので、遠慮なく何でもご相談させてもらえました。
突然の問い合わせや無茶なお願いにも対応していただき感謝しております。
また打合せの際に子どもの相手もしていただいて助かりました。

工事部にひとことお願いします。

現場監督の丸山さんは着工式の際、「自分の仕事は現場の職人さんたちの仕事の支障が出ないよう、しっかり雪かきすることです」とおっしゃっていましたが、本当に雪の降る中の上棟などは大変だったと思います。

また、それだけでなく現場ならではの目線で細かいアドバイスもしていただきました。
我が家の仕上げをピリッと引き締めていただき、おかげさまで納得の家に仕上がりました。

これから家づくりを始める方にメッセージをお願いします。

自分の家をつくるということは簡単なことではありません。
時間も気力も体力もたくさん必要ですし、たくさんの悩み・検討と決断の連続です。
だからこそ愛着が湧き、世界にひとつしかない家ができるのだと思います。

それを体に優しい自然素材で実現できるのが、リューケンハイムさんだと思います。
一生に一度の家づくりだからこそ、夢や希望をたっぷり詰め込めるそんな会社だと思います。

家造りについてのご質問はお気軽に!